ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

5月 校長挨拶
恐ろしかった豪雨

ぼくは昨年7月5日の九州北部豪雨で初めて災害の恐ろしさを知った。

そのとき、ぼくは教室で勉強をしていた。窓の外から見える川の水はどんどん増え、恐ろしいと感じた。災害はいつ起こるか分からないと思った。

ぼくの住んでいる地域では、まだ災害の復興ができておらず、ブルーシートがかけられている程度だ。もしも今年また大雨が降ったら被害はひどくなるだろう。だから、ぼくはもっと災害について考え、防災についても考えてほしいと思う。
以下 (略)

これは、東峰学園の生徒が書いた作文です。7月2日付の西日本新聞に掲載されました。

7月5日、あの九州北部豪雨から1年。
この日、三輪小学校では朝の放送でこの作文を全校に紹介し、豪雨で命を亡くした方のご冥福を祈るとともに1日も早い復旧・復興を願って黙とうを行いました。

ところが・・・

私は、今、「災害に想定外はない」と痛感しています。

6日、大雨が続き、本校でも児童の安全を考えて14時から保護者の引き取りをお願いしました。最後の児童の引き取りが終わってほっとしたのもつかの間、テレビをつけると各地で大きな被害が出ていました。7日、8日と被害は広がりを・・・。今は、被害がこれ以上大きくならないことを願うばかりです。

そんな中、学校東門の花壇に3年生が人権の花運動で植えたヒマワリの花が咲きだしました。3日に1輪、6日は28輪、9日は50輪と日に日に花を咲かせています。まさしく「命」です。

日々の教育活動の中で、学校行事の中で、「命を守る」ための防災・減災教育を進めることの大切さを改めて強く感じています。

筑前町立三輪小学校校長  東野 正美  



PS. 学校応援メッセージ募集中

本校の子ども達や職員への激励、また気になることなど、下のメールアドレスまでお知らせください。元気で愛される学校にするために、どうぞよろしくお願いします。
miwashou1@town.chikuzen.fukuoka.jp



■学校の教育目標


社会を生き抜く子どもの育成


【 知 】
進んで学ぶ子

【 徳 】
素直で優しい子

【 体 】
体を鍛える子

自ら問題を見つけ、よく学び、考え、解決していく自学と創造の力。 異なる文化や考えを受け止め、共によりよい社会を築いていく協働の力。 困難にも負けない粘り強い体力・気力と自らの健康・安全を守る力。


■教育課題解決への重点目標30


「子どもが創る」三輪小スタイル




■具体的構想


〜社会に開かれた教育課程の推進〜



【教育課程の推進】



【組織運営の充実】



【教職員研修の推進】


子どもが創る三輪小スタイルの学び 多様化する課題対応システムと
地域学校協働活動推進
実践的指導力を磨き合う校内研修

★移行措置の確実な履行

・外国語科・外国語活動
・特別の教科道徳
・学級活動、総合

@主体的・対話的で深い学び

★週指導計画案の充実
★子どもが創る授業
・教師の出番の明確化
・放課後寺子屋等学年策

A三輪小ハッピープラン

★出会いと自分磨きの旅
・人権教育、道徳教育
・児童会・係の自治活動

B小中一貫・連携教育

★生徒指導・率先垂範指導
★特別支援教育

C特別支援教育の充実

★自立活動、生単の充実

●課題対応型チーム編成

★学力向上推進部
・英語教育等4チーム
★豊かな心育成部
・人権教育等4チーム
★健やかな体育成部
・体力向上等2チーム
★信頼される学校づくり
・人材育成等3チーム

●コミュニティ・スクール

★地域学校協働活動事業
・放課後寺子屋の充実
★小中一貫・連携教育推進
・小中連携活動の推進
・ネット4ない宣言強化
・生徒指導・学習規律

●小中一貫・連携体制

★小中合同推進チーム編成
★三輪校区保幼小中連携の
 取組の充実

●授業力の育成

★子どもが創る授業の確立
・県重点課題研究の推進
・小中合同授業研修会
・保護者・地域への広報
★教育論文、町主題研修等で
 実践検証力の育成

●人権教育実践力の育成

★教育実践の磨き合い
・授業公開、実践交流
★個別の課題に係る教育
・同和問題、LGBT等
・家庭啓発の促進

●課題対応力の育成

★新教育課程対応研修
・「総則」の理解浸透
★コンプライアンス研修
・外部指導者の招聘
★学校問題等対応研修
・生徒指導・いじめ防止



■学校通信


平成30年度学校通信

■学校通信 [5号]
■学校通信 [6号]
■学校通信 [7号]
 
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]


平成29年度学校通信

■学校通信 [14号]
■学校通信 [15号]
■学校通信 [16号]
 
■学校通信 [10号]
■学校通信 [11号]
■学校通信 [12号]
■学校通信 [13号]
■学校通信 [5号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [9号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]


平成28年度学校通信

■学校通信 [17号]
■学校通信 [18号]
■学校通信 [19号]
■学校通信 [20号]
■学校通信 [13号]
■学校通信 [14号]
■学校通信 [15号]
■学校通信 [16号]
■学校通信 [9号]
■学校通信 [10号]
■学校通信 [11号]
■学校通信 [12号]
■学校通信 [5号]
■学校通信 [6号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]