ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

1月 校長挨拶
校長先生 明けましておめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は本校の教育活動に対する深いご理解と多大なるご支援ご尽力を賜り、厚く御礼申し上げます。

希望に満ちた平成30年、2018年がスタートしました。 三輪小学校の子ども達が、この新しい年に、一段と心豊かにたくましく成長していくことを願い、本校職員一体となって導いていきたいと存じます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって新しい1年が素晴らしい年となりますようお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

P.S 今年の最初に紹介したい児童の作文があります。

大刀洗空襲を体験した方と出会い、大刀洗平和記念館を訪ねた6年生の村山こはるさん。未来へ向かう人類の役割は、過去から目をそらさず平和な社会を築くすべを考えていくことであると結んでいます。

過去から現在、そして未来へ

三輪小学校 6年 村山 小桜

今、私のくらす日本は戦争のない平和な国です。しかし、世界には平和と言えない国があります。また、この日本も平和が永遠に続くとは断言できません。私は、平和を守るために、自分達がまず過去に起きたことをよく知ることが大切だと思っています。

私は、学校の平和学習で、大刀洗空襲を体験された方に当時のお話を聞きました。その方は話されました。
「限りなく落ちてくる爆弾の爆風や熱い炎、飛び散る破片が、家や財産、親や子ども、 知り合い、すべてを奪いました。そして、失われたものへのショックや悲しみは永久に消えることはありません。」

もうこのような思いをする人をつくってはいけない、私はそう感じました。お話を聞いたあと、私は、大刀洗平和記念館を訪ねました。そこで、大刀洗空襲を再現したビデオを見ました。空襲で亡くなった方々の名前や写真、遺品もありました。その一つ一つを見て、あの体験者のお話を思い出しました。そして、
「戦争のもとで、人の命は、人の幸せは何と、はかないものなのだろう。」

と、私は改めてそのことを強く感じました。
今と昔では時代の状況が違うから、平和な世界を築くことと過去を学ぶこととは、関係 ないのではないかと考える人がいるかも知れません。確かに、日本も世界も当時とは様子が違います。しかし、戦争の起きた原因について、現在でも戦争が起きた当時と似たようなことが起きています。

当時、日本がアジアに領土を広げようとしていたとき、アメリカやイギリスなどはブレーキをかけるため日本が外国と貿易できないようにしました。日本の産業や国民のくらしは苦しくなり、その状況を打開しようとして戦争へと進んでいきました。

そして今、外国を脅かす国に、周りの国が武力を見せつつ、当時のように圧力をかけています。一方が強く出ると、もう一方も強く出ることの繰り返しです。この状況の先には 過去から考えれば「戦争」が見えてくるのです。

マザー・テレサは言いました。
「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になり、言葉はいつか行動になり、行動は いつか習慣となり、習慣はいつか性格になって、性格はいつか運命になるから。」

テレサのこの言葉は、国と国との争いにおいて「力には力で」という「思考」が、再び戦争という「運命」に国を導いて行くということを私達に伝えているように思えてなりません。

私達は、過去に学びながら新しい現在をつくってきました。 そして未来へ向かう私達の役割は、過去から目をそらさず平和な社会を築くすべを考えていくことだと思っています。


筑前町立三輪小学校校長  井手 一彦  



PS. 学校応援メッセージを始めました。

本校の子ども達や職員への激励、また気になることなど、下のメールアドレスまでお知らせください。元気で愛される学校にするために、どうぞよろしくお願いします。
miwashou1@town.chikuzen.fukuoka.jp

平成29年12月の校長挨拶はこちらです。
平成29年11月の校長挨拶はこちらです。
平成29年10月の校長挨拶はこちらです。
平成29年9月の校長挨拶はこちらです。
平成29年8月の校長挨拶はこちらです。
平成29年7月の校長挨拶はこちらです。
平成29年6月の校長挨拶はこちらです。
平成29年5月の校長挨拶はこちらです。
平成29年4月の校長挨拶はこちらです。
平成29年3月の校長挨拶はこちらです。
平成29年2月の校長挨拶はこちらです。
平成29年1月の校長挨拶はこちらです。
平成28年12月の校長挨拶はこちらです。
平成28年11月の校長挨拶はこちらです。
平成28年10月の校長挨拶はこちらです。
平成28年9月の校長挨拶はこちらです。
平成28年8月の校長挨拶はこちらです。
平成28年7月の校長挨拶はこちらです。
平成28年6月の校長挨拶はこちらです。
平成28年4月の校長挨拶(2)はこちらです。
平成28年4月の校長挨拶(1)はこちらです。



■学校の教育目標


社会を生き抜く子どもの育成


【 知 】
進んで学ぶ子

【 徳 】
素直で優しい子

【 体 】
体を鍛える子

自ら問題を見つけ、よく学び、考え、解決していく自学と創造の力。 異なる文化や考えを受け止め、共によりよい社会を築いていく協働の力。 困難にも負けない粘り強い体力・気力と自らの健康・安全を守る力。


■本年度の重点目標


子どもが語る、子どもが創る


進んで学ぶ子

素直で優しい子

体を鍛える子

◎授業改革

・ペア、グループ、全体交流、振り
 返りを子ども達自身の力で展開
・ICT:電子黒板、タブレットの
 効果的活用
・算数の各単元末で三輪小活用
 問題集を導入。
※北筑後教育事務所主管「主体的・対話的で深い学び授業実践講座」を10月25日開催

◎英語教育の推進

・校内英語放送の充実
・英語クラブ、英語スピーチ、
 英語環境づくり
・E-stationの継続運営

◎課外学習の充実

・放課後寺子屋
・家庭学習強化週間
・Summer、Winter School
・小中交流授業

◎カリキュラム・マネジメント

・三輪小ハッピープラン
(視界を社会に開く1年間の体験・成長ストーリー)を児童・家庭・地域で共有推進

◎人権教育の推進

・様々な人権課題に対応できる
 職員研修の推進
・感じ・考え・行動できる
 心に響く授業の工夫

◎生徒指導の充実

・いじめ・不登校等防止のための
 連携体制強化
・マンツーマン体制継続

◎道徳教育の充実

・道徳の時間における
 共に考え合う場の充実
・心に響く体験活動の実施
 (命の授業等)

◎体育の時間の充実

・柔軟性向上のための
 ストレッチ等導入
・個々の運動量を確保する
 授業づくり

◎運動習慣の育成

・年間3回の「みわリンピック」の
 充実
・県主催スポコン広場への
 参加・挑戦

◎安全管理の徹底

・第3次「三輪小見守り隊」
 編成、巡回
・危険箇所点検の徹底
・筑前町食物アレルギー防止指針
 の徹底励行

◎食育、健康づくりの推進

・「おにぎりの日」開催
・「お弁当献立」の実施
・「のこさんデー」実施
・児童会によるインフルエンザ
 防止等の取組

信頼される学校づくり

◎教職員の実践的指導力育成

・「人材育成推進チーム」による課題対応研修会、「三輪小職員の手引き」の徹底

◎特別支援教育の推進

・「インクルーシブ教育システム推進チーム」によるチーム会議、合理的配慮徹底

◎コミュニティ・スクールの充実

・「三輪小中合同」地域活性化活動の推進(草場川ホタル放流、合同授業研等)


■学校通信


平成29年度学校通信

■学校通信 [5号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [9号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]


平成28年度学校通信

■学校通信 [17号]
■学校通信 [18号]
■学校通信 [19号]
■学校通信 [20号]
■学校通信 [13号]
■学校通信 [14号]
■学校通信 [15号]
■学校通信 [16号]
■学校通信 [9号]
■学校通信 [10号]
■学校通信 [11号]
■学校通信 [12号]
■学校通信 [5号]
■学校通信 [6号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]