ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

最新の校長室ページはこちらです。

8月 校長挨拶
校長先生 2学期が間近に近づきましたが、依然、猛暑が続いています。 学校では、1年生教室の個人ロッカーの改修がほぼ完了しました。 きれいで大きくなったロッカーを見て担任も嬉しそうです。 1年生の喜ぶ顔が楽しみです。

職員は、子ども達がいない間、様々な研修に汗を流しました。 教科等の指導にかかわる研修。 人権教育にかかわる研修。 特別支援教育にかかわる研修。 また、先日は、町内小中学校に配備された「校務支援システム」に関する研修を行いました。これは、職員の日常の事務処理等をできるだけ効率化し、ゆとりを持って日々の教育活動に取り組むことができるよう、筑前町から配備されたパソコンシステムです。

今回は特に「週指導計画づくり」の研修でした。 1週間の時間割、1時間1時間に学ぶ内容や子どもの活動等を記入する指導週指導計画は、すでにパソコンにより担任が作成していますが、今後は、週指導計画に入力した教科ごとの授業時数等が通知表、指導要録等にも反映され、諸作業が一段と効率化されることになります。

床島主幹教諭が事前研修を重ね、本校職員を対象に、システム業者や筑前町教育委員会の指導主事を招いて開催しました。職員は、パソコンを使い、手順に沿って作業に一生懸命取り組みました。

職員が早くこのシステムに慣れ、子ども達と向き合う時間、日々の心のゆとりが、より確保できるようになることを願っています。

8月末には、本校6年生が三輪中学校体験入学を行います。 今回は、6年生が受けた全国学力調査問題を取り上げ、中学校の国語や数学の先生による授業、そして中学3年生の皆さんの助言を受け、学力に磨きをかけます。と同時に、中学校への意欲や希望を醸成します。

1年生から5年生は、サマースクールの後期分(2日間)を行います。 2学期に向けての意欲と構えづくりにもつながると期待しています。

写真は、夏休みに筑前町「読書リーダー研修」を受講する図書委員の子ども達です。

筑前町立三輪小学校校長  井手 一彦  


校長先生