ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

最新の校長室ページはこちらです。

6月 校長挨拶
校長先生 6月7日、久しぶりの雨に、少しほっとする朝を迎えました。 気象台は、九州地方の梅雨入りを宣言しました。 乾ききっていた校庭からは、久しぶりの雨にしめった土の臭いがしてきます。

さて、学校は、先月末に運動会を終え、じっくりと授業に向かうことのできる時期を迎えました。9日には、教育事務所や筑前町教育委員会の皆様が来校され、学習参観や校長との協議が行われます。昨年度から取り組んでいる「子どもが語る授業」は、人事異動等でメンバーも替わりましたが、1学期の進捗状況を見ていただきます。

児童数736名の本校であるからこそ、どの学級で学んでも確かな学力が保障される学校づくりは重要なテーマです。また、心身の未発達な子ども達であるからこそ、いじめや差別を許さない、乗り越える力の育成は大切な教育です。そのことが確かな成果へとつながるよう、あらためて、一人を見落とさない、見逃さない教育を学校全体で展開していきます。

先日、校長室に来客があったときのことです。 用件が済むと、その男性は、私にしみじみと語ってくださいました。
「今日は、とてもうれしいことがありました。私が三輪小の駐車場で車を降り、校長室へ向かっていると、何人もの子ども達とすれ違いました。どの子も、私に『こんにちは』と挨拶してくれました。しかも、私の目を見て、笑顔で・・・。私はうれしかった。三輪小の子ども達は、すてきですね。」
その方は、そうおっしゃって、にっこり笑うと、学校をあとにされました。

学校でも、家庭でも、教育の成果はなかなか当事者には見えづらく、課題ばかりを感じがちなものです。そうした中で、このような声に、そして子ども達の姿に励まされ、明日 への勇気を沸き立たせる私達です。

間もなくプール開き、水泳シーズンです。新たな目標を立て、三輪小の子ども達も、職員もさらなるステージへと歩みを進めます。

PS. 学校応援メッセージを始めました。

本校の子ども達や職員への激励、また気になることなど、下のメールアドレスまでお知らせください。元気で愛される学校にするために、どうぞよろしくお願いします。
miwashou1@town.chikuzen.fukuoka.jp


筑前町立三輪小学校校長  井手 一彦