ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

最新の校長室ページはこちらです。

8月 校長挨拶
校長先生 お盆を過ぎましたが、暑い毎日が続いています。

九州豪雨の被災地では、猛暑の中、依然復旧作業が続けられています。各地からたくさんのボランティアが駆けつけています。本校からも職員がボランティア活動に参加しています。ボランティアの存在は、疲労蓄積する被災地の人々に元気と勇気を与えています。現地の一刻も早い復興を衷心から祈ります。

さて、本校では、夏季休業期間を使って、3年生教室の個人ロッカーの改修が2学期開始に向け進められています。きれいで大きくなったロッカーを見て喜ぶ3年生の笑顔が楽しみです。

職員は、子ども達がいない間、様々な研修にも汗を流しています。新しい学習指導要領にそった「主体的・対話的で深い学び」のある授業。自他の人権を大切にする子ども・集団を育む教育。特別支援教育、英語教育・・・担当職員が趣向を凝らし準備しています。手作りの校内研修には担当の創意工夫やユーモアが生きており、職員の課題意識を大事にした本音で語り合える、学び合える意義ある時間です。

コンプライアンス(法令・規律等の遵守)研修はこの夏、2回行います。

まず7月31日(月)、NPO法人はぁとスペース代表理事の山本美也子さんをお招きしました。飲酒運転の車により息子さんを失った母親でもある山本さんのお話からは、大切な存在を失う被害者家族の思いを知り、加害者とならないことだけでなく、身近で暮らす人、仲間、同僚に加害者をつくらないことを決意しました。そして、明日が当たり前に来るということはないということ、この瞬間瞬間が奇蹟に近い素晴らしい時間で、だからこそこの奇蹟の時間を一生懸命に生き抜いていくことの意義を学びました。

8月23日(水)には、本校の人材育成推進チームの企画・運営により、職員を対象に生徒指導・学級経営上のトラブル防止・早期対応等、適切な対応力を高める事例研修会が開催されます。

8月24日(木)には、本校6年生が三輪中学校体験入学を行います。今回も、6年生の全国学力調査問題を取り上げ、中学校の国語や数学の先生による授業、そして中学3年生の皆さんの助言を受け、学力に磨きをかけます。と同時に、中学校への意欲や希望を醸成します。

通勤時、時折、習い事や遊びに出かける子ども達の姿を見ます。あと2週間で2学期が始まります。職員も、私も、子ども達の元気な姿に会えることを楽しみにしています。

PS. 学校応援メッセージを始めました。

本校の子ども達や職員への激励、また気になることなど、下のメールアドレスまでお知らせください。元気で愛される学校にするために、どうぞよろしくお願いします。
miwashou1@town.chikuzen.fukuoka.jp

筑前町立三輪小学校校長  井手 一彦