ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

最新の校長室ページはこちらです。

9月 校長挨拶
校長先生 2学期が始まりました。

この夏、世界陸上ロンドン大会では、日本チームが400mリレーで銅メダルを獲得しました。夏の甲子園では、懸命にプレーする選手達に元気をもらいました。そしてサッカーアジア地区予選、日本が強敵オーストラリアをやぶり、W杯への出場を決めました。

三輪小の子ども達も頑張りました。学校に届いたニュースを4つ紹介します。

1つ目は、全国少年少女レスリング選手権大会に出場した3年生の柴田啓太さん、4年生の恒久青花さん。みごと3位に入賞しました。写真に写る仲間達からも、次は自分もという意欲が伝わります。

2つ目のニュース。3年生の町田翔さん。彼は、福岡県PTA連合会主催「家族のふれあい三行詩」に応募し、小学生485名の中から5名の優秀賞に入りました。「しかるとき、誰に似たんだと腹を立て、ほめるとき、自分に似てると喜ぶおかあさん。」ユーモラスな風景に、家族の絆が伝わってきます。お母さんとの共同作品だそうです。

3つ目です。筑前町の読書リーダー研修会。三輪小の5年生の図書委員から、安松はのんさん、井上あいるさん、佐藤みくさんが参加し、読書リーダーとしての腕を磨きました。 町の図書館の方からお話を聞いたり、本の紹介ポップを作ったり、小さな子ども達への読み聞かせにチャレンジしたりしました。修了証書を授与された3人は、三輪小の読書がますます盛んになるようリードしてくれます。

最後は、三輪スポーツ少年団野球部。8月のタマホーム杯少年野球大会で48チームの中から見事初優勝を勝ち取りました。準決勝は0-5から最終回に7点。7-5の大逆転勝利。そして決勝では最終回まで0-0の大投手戦。そしてこれまた劇的な最終回3点奪取。見事3-0の完封勝利で本大会初優勝を挙げました。ほかにも私の知らないところで頑張った子ども達がいると思います。様々なところで、三輪小の子ども達が頑張った夏でした。

三輪小の職員も頑張りました。職員は、この夏休み、子ども達のことを思いながら集まって授業の勉強会もしました。楽しくて、よく分かる授業について考えました。来年から3・4年生でも始まる英語の授業の進め方も、勉強しました。また、学校でこんな問題が起きたらどうするか、職員みんなで解決策を話し合いました。

最後にもう一つだけ、ボランティアによる教室壁面復活プロジェクトです。

8月26日(土)、午前6時45分から、友清PTA会長のもと、関連会社のご協力もいただき、36名のPTA、おやじの会、地域の皆様のご尽力を得て、教室壁面復活プロジェクトを実行しました。壁の劣化が激しい4年2・3・4組、2年2・3・4組の6教室に分かれ修復作業を行いました。教室に足場を組み、「養生」といって、ほかを汚さないカバーを隅々までほどこし、粘り強く汚れ落としを行って塗装作業を行いました。約8時間後、きれいな教室が蘇り、みんなで完成の喜びを味わいました。共に汗を流した36名は、子ども達の笑顔を思い浮かべつつ、それぞれの家路につきました。

多くの人々に見守られ、支えられている三輪小学校の子ども達。子ども達を思う人々への感謝と、三輪小で学ぶ誇りを胸に、2学期も仲良く、たくましく、共に伸びていって欲しいと思います。私達職員も、この三輪小学校で子ども達と学ぶ喜びを大切に精進して参ります。

皆様、2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

PS. 学校応援メッセージを始めました。

本校の子ども達や職員への激励、また気になることなど、下のメールアドレスまでお知らせください。元気で愛される学校にするために、どうぞよろしくお願いします。
miwashou1@town.chikuzen.fukuoka.jp

筑前町立三輪小学校校長  井手 一彦