ホーム  校長室  行事予定  三輪小ライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

学校評価

平成28年度 学校評価シート

学校関係者評価結果
大項目 中間評価 最終評価
委員からの意見等 委員からの意見等
1.確かな学力の
 育成
○夏休みに朝からめくばーるや図書館で継続して勉強する小学生の姿があり感心した。長期休業中には学校にも勉強用に部屋を開放できないか。
○ICTの活用を町長もアピールしている。学習参観があるたびにどの学級でも町民にアピールして欲しい。
◎学校における学習の方法が子ども主体に行われているのが素晴らしい。授業を参観して各学級の子ども達が生き生きと活動する姿に驚きを感じた。
○全校一斉に同じ学習スタイルで行う学習方法で一段と学習の成果が向上することを期待する。多様な教科で実践されることを願っている。
2.豊かな心の
 育成
◎9月の土曜授業(祖父母学級)では6年生の平和学習発表(大刀洗飛行場、頓田の森の劇や歌)に多くの保護者、祖父母が臨席。子ども達の演技や歌に涙を流す方も多く感動した。
○人権にかかわる発言等をなくしていくために、子どもが自ら考え実践する仕組みも重要である。
◎子ども達の表現活動が目に見えて向上している。日常の学習活動の中で教師の指導と子ども達のやる気が一致している結果である。特に、人の前で自分の気持ちや思いを素直に表現できる姿には敬意を表する。対外的な行事や募集にも積極的に参加し素晴らしい結果が残せるのもその表れである。
3.健やかな体の
 育成
○子どもの遊びが「まずゲーム」になっている。PTA、学校運営協議会で「全家庭で週一回完全実施を目指す行動目標」を立てる等「4ない宣言」の強化を。
●小学生が帰宅時に郵便局前を広がって歩いている。登下校指導等を現場で行うことが必要。
○春の運動会で見せる子ども達の姿に、先生方の指導を受け素直に育つ姿を見ることができる。各学年で創意工夫された内容は高い評価がある。また、みわリンピックなど年間を通じて体と心を鍛えられている姿は、日頃の子ども達の姿として広く町民、地域の方々の目にとまっている。
4.特別支援
 教育の推進
◎3学級が連携した自立への取組が生活単元学習、自立活動に見られる。肢体不自由児学級の子どもが水泳にチャレンジできるようになる等、子ども達にも挑戦意欲と自信を育む実践がなされている。 ◎全校で特別支援教育への取組が見えるようになってきた。外部講師の招聘による研修など全校で取り組む姿が見えている。また、特別支援学級に所属する子ども達の頑張りにも敬意を表する。先日行われたうぐいすマラソンに車いすで参加した姿には感動した。
5.信頼される
 学校づくり
◎学習参観での保護者の態度がとても良い。私語や携帯電話等の姿もなく、保護者のマナー意識が高い。
◎ホタルの放流、合同勉強会、体力テストなど、小中連携が様々な面で実現している。先生方の相互理解も進むはず。効果をきちんと見取って欲しい。授業研修会も期待している。
◎子どもの姿に親が学ぶ、子どもが変われば親が変わるというまでには行かないかも知れないが、学年が上がるにつれてしっかりした考えのもと行動などで目を見張るものがある。自然と子どもを支える親、地域の方々の温かい見守りが姿としてうかがえる。
5.学校管理運営
 の充実
○課題に対し組織をもって対応しようとしている。進捗状況を把握しながらさらに取組を進めてほしい。 ○学校長を中心とした学校経営の方針に基づく全職員一致した姿を学校内外に見ることができる。今後とも全職員一致した姿で課題に取り組んで欲しい。


平成28年度 全国学力・学習状況調査 福岡県学力実態調査

■全国学力・学習調査(国語・数学・理科)平成28年4月19日 実施 対象学年6年
■福岡県学力実態調査(国語・数学)平成28年6月21日 実施 対象学年5年
テスト 学年 教科名 結果
全国学力・学習状況調査 6学年 国語 国語A やや課題
国語B かなり満足
算数 算数A かなり満足
算数B かなり満足
福岡県学力調査 5学年 国語 かなり課題
算数 かなり課題
 

福岡県学力調査は、県平均との比較

※かなり満足は、全国平均値との差が+1ポイント以上あることを示しています。
※やや満足は、全国平均値との差が±0.5ポイント以内にあることを示しています。
※やや課題は、全国平均値との差が-1ポイント以内であることを示しています。
※かなり課題は、昨年度も同様の課題があり、全国平均値との差が-1ポイント以上あることを示しています。


平成27年度 3学期の評価結果(児童・保護者アンケートより)

 *click to PDF



標準学力調査(1月)の結果

  国語 社会 算数 理科
年度 26 27 前年
度比
26 27 前年
度比
26 27 前年
度比
26 27 前年
度比
1年   -1.5 -     -   -2.0 -     -
2年 -5.4 2.7 ↑8.1     - -1.2 7.8 ↑9.0     -
3年 -0.4 -2.2 ↓1.8   0.6 - -4.0 -0.3 ↑3.7   5.6 -
4年 -8.8 0.0 ↑8.8 -5.5 4.3 ↑9.8 -5.0 3.4 ↑8.4 -6.1 3.8 ↑9.9
5年 -4.0 3.6 ↑7.6 3.2 4.4 ↑1.2 3.5 9.9 ↑6.4 -3.4 3.8 ↑7.2
6年 -1.0 3.3 ↑4.3 -4.0 -4.1 ↓0.1 -1.3 -0.3 ↑1.0 -4.0 5.6 ↑9.6

(1) 数値は、全国平均正答率と比べた値。
(2) 比較対象は、同一集団。
(3) 「↑」は前年度と比べて上昇したもの。
(4) 1〜3年生の「-」は、入学前で比較データがない、或いは、前年度1・2年生で社会・理科がないため。

ほとんどの学年、教科で、昨年からの伸びが見られました。子どもたちは、しっかりと力をつけてきています。しかし、まだまだ課題もあります。一人一人が「できる喜び」を味わうことができるように、学校では、引き続き授業改善に力を入れていきます。保護者の皆様、地域の皆様にも、これまで同様の見守り、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


平成27年度 2学期の評価結果(児童・保護者アンケートより)

 *click to PDF



平成27年度 1学期の評価結果(児童・保護者アンケートより)

 *click to PDF